首都大学東京 八王子 イベント

八王子首都大学東京エリアではイベントが目白押し!

八王子首都大学東京エリアではイベントが目白押し!

 

夕焼け小焼けふれあいの里は、童謡「夕焼け小焼け」のモデルの地

 

八王子では季節ごとに様々なイベントがあります。春には「高尾梅里梅まつり」「夕やけ小やけふれあいの里花まつり」などが毎年開催されます。

 

 

 

高尾梅里まつりは2月下旬から3月下旬の梅の見頃に合わせて開催され、梅の加工品や甘酒なども販売されます。

 

 

 

旧甲州街道沿いに約1万本の梅が咲き誇りますので、梅の香りに包まれながらうららかな春の散策を楽しめます。

 

 

 

八王子市上恩方町にある夕やけ小やけふれあいの里では、年間を通じて多くのイベントが企画されており、わら細工や陶芸などの体験講習会も随時開催されています。

 

 

 

童謡「夕焼小焼」のモデルとしても知られている所です。夏にはこのふれあいの里で、東京都内では珍しいホタルを見ることができます。

 

 

 

「ホタルの夕べ」という毎年開催されるイベントは特に人気です。期間限定2週間のイベントですが、なんと夜6時からの入場は無料になります。涼を求めて少し足を延ばしてみるのも良いですね。

 

八王子のお祭り

 

さらに8月上旬に3日間にわたって開催される有名なイベントが「八王子まつり」です。

 

 

 

八王子最大のお祭りで80万人が来場すると言われています。ハイライトの山車は迫力満点です。

 

 

 

八王子祭りの一環として開催される「八王子花火大会」も夏の夜空を彩る祭典として人気があります。秋には高尾山にて「高尾山もみじまつり」が開かれます。

 

八王子首都大学東京エリアではイベントが目白押し!

 

見頃を迎える11月中の土日は、ケーブルカー清滝駅前にて、毎週いろいろな催し物が計画されています。「八王子いちょうまつり」も11月に開かれるイベントです。

 

 

 

イチョウは八王子の「市の木」に指定されています。甲州街道沿い約4キロにわたって770本のイチョウ並木が見られます。色鮮やかな紅葉は圧巻です。

 

 

 

また首都大学東京の大学祭「みやこ祭り」もフリマや実験教室など様々な企画で近隣住民が集う祭りとなっています。

 

 

八王子の冬のイベント

 

冬といえば、イルミネーションです。「三井アウトレットパーク多磨南大沢」「夕やけ小やけふれあいの里」「八王子東急スクエア」「サザンスカイタワー八王子」など、八王子市内各所でイルミネーションが楽しめます。

 

 

 

おすすめは多摩センター駅前で点灯される「多摩センターイルミネーション」です。中でもサンリオキャラクターイルミネーションはここならではです。45万球のイルミネーションは見ごたえがあります。

 

 

 

八王子市を代表する冬の一大イベントは「全関東八王子夢街道駅伝競走大会」です。国道20号、16号を通行止めにして行われ、公道を走る大会では日本国内最大規模となっています。

 

 

 

市民だけでなくトップアスリートも参加する大きなイベントです。このように八王子市ではイベントが目白押しです。