首都大学東京 八王子 周辺

八王子首都大学東京周辺で息抜きするなら?

八王子首都大学東京周辺で息抜きするなら?

 

八王子周辺の息抜きできるスポット

 

首都大学東京がある八王子市周辺には上手に息抜きができるスポットが多数あります。

 

 

 

八王子市の隣の多摩市には、「多摩動物公園」という都営の動物園があります。東京では「上野動物園」がとにかく有名ですが、こちらの多摩動物公園はとても敷地面積が広く、動物たちの種類も豊富なのです。

 

 

 

敷地の広さに至ってはなんと東京ドーム11個分もあります。さらに昆虫館も充実していて、珍しい昆虫を見ることができます。特に圧巻なのは蝶の舞う昆虫ドームです。

 

 

 

無数の蝶がドーム内を飛び交う光景は印象的でしょう。かなり見ごたえがあり、一日中いても全部を見つくすことは難しいので、是非休みの日にゆっくり出かけてみるのはいかがでしょうか。

 

 

穴場スポットの古代遺跡や薬師池公園をのんびり散策も癒されます

 

また同じ多摩市にある意外に面白い穴場スポットは、多摩センター駅から歩いて5分の場所にある、「東京都埋蔵文化財センター」です。都市開発の際に掘り起こされた古代の遺跡を無料で見ることができます。

 

 

 

また物品の展示だけでなく、縄文の村という名前の古代住宅を再現したエリアもあり楽しめます。

 

八王子首都大学東京周辺で息抜きするなら?

 

館内は自由に写真撮影をすることができます。タイミングが合えば、火おこしの体験など興味深いイベントが開催されています。

 

 

 

都会の喧騒を忘れるために出掛けるのであれば、町田市にある「薬師池公園」がおすすめです。7月頃には蓮が開花し、大きなものであれば直径20センチほどの蓮の花を見ることができます。

 

 

 

池の周りを歩くコースも程よい距離で、眼鏡橋や水車小屋などをゆっくり見ながらの散歩は癒しとなることでしょう。蓮の花は午前中の方がキレイなので、可能であれば午前中にお出掛けください。

 

相模原まで足を延ばせば、エサやりが大迫力の水族館もあります

 

もし神奈川県相模原市まで足をのばす余裕があれば、「相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはら」もおすすめします。

 

 

 

インターネットなどで検索してみると分かりますが、このアクアリウムを訪れた人のほとんどが、とても良かったとコメントを残しています。

 

 

 

基本的には相模川にいる淡水魚の水族館なのですが、上流から河口までをジオラマ的に展示してあったり、大迫力のえさやりが自由に行なえたりと至る所に工夫が凝らしてあります。

 

 

 

値段もお手頃で大人でも数百円で入館できるのは嬉しいところです。年間パスポートを購入するとしても、3回で元が取れる仕組みになっています。

 

 

 

八王子市内にも良い所はたくさんありますが、学校や仕事が休みの日には是非周辺にも足をのばしてみてください。魅力的な場所をたくさん見つけることができます。